社会福祉法人 草加福祉会

Recruit

介護士 菅崎 芙未    - Q&A -

所属施設名
特別養護老人ホーム
マナーハウス横山台
職種
介護士
氏名
菅崎 芙未
Q
あなたの今の仕事内容を教えてください。
A
入居されているお客様の日常の生活をお手伝いさせていただいています。
(例えば、起床や就寝の準備、ご飯の準備、入浴やトイレの手伝いなど)
Q
仕事の面白さを感じる時は、どんな時ですか。
A
声かけが上手くいったとき。
私のユニットは認知症の方が多いです。
その場その場で気分が違います。
不安で苛立っているお客様にかけた言葉が気分を変えることもよくあります。
お客様が求めている言葉をかけられたなと感じたときはよしっ!と思います。
後は、一生懸命考えて取り組んだことに成果がみられた時です。レクリエーションや機能訓練など。
Q
この仕事で、一番嬉しかった、印象深かったエピソードはありますか。
A
お客様のご家族様が涙を流して「ありがとう」と言ってくれたこと。
お客様自身からお礼を言われることも大きな力になりますが、ご家族様が、笑顔で話しができた、最後までしっかりとみてくれた、笑顔が見ることができた、と喜んで報告してくれた時には、少しは役に立てたかなとうれしくなりました。
Q
逆に仕事で「つらかったなぁ」と落ち込んでしまった思い出はありますか。
A
ターミナルケアです。事故で入院されるお客様をみるのも落ち込みますが、ターミナルケアでは、何ができるだろう、何ができただろうと後悔しないために自分と向き合う時間が長くて、その割りに何もできない自分に悩んで落ち込んでしまいました。
Q
これから入職してくる後輩へメッセージをどうぞ。
A
みんな大変だ、疲れると言います。確かに大変です。楽なことはありません。でも、楽しいことはたくさんあります。
何を楽しいと思うかは人それぞれですが、受け身でいては見つけられないと私は思います。
積極的にチャレンジして自分自身の「楽しい」をたくさん見つけてください。
Q
入職してから(または社会人になってから)今までの、あなたの経歴を紹介してください。
A
昨年4月に入職して、半年後にレクリエーション委員会に入りました。まだ1年半しか介護経験も社会人経験もありません。
Q
今後の目標は
A
今までは、先輩方やり方を教えてもらって真似をするイメージで仕事を覚えてきましたが、今後は先輩方の考え方を学んで生きたいと思っています。
後は、緊急時落ち着いた対応ができるようになりたいです。
Q
いま勉強している事やハマっている趣味などはありますか。
A
介護の仕事で分からないことは勉強するようにしていますが…それ以外だと、防災に興味があるのでその知識を集めることにハマっています(笑)
Q
この「草加福祉会」を一言でどうぞ。
A
KOYAMAcollegeや研修など、勉強できる場がそろっています。一緒に勉強する仲間もいて、つながっている感じもします。
(新卒はまた勉強と思うかもしれませんが、知らなくて怖い思いをすることが沢山あります。勉強できる場ってとっても重要だと思います。)