社会福祉法人 草加福祉会

Information

入札公告

平成30年8月29日
社会福祉法人 草加福祉会
理事長 湖山 泰成

下記備品の一般競争入札について次のとおり公告する。

1.入札に付する事項
  • 件  名:特別養護老人ホーム アウル大金平 関係備品入札実施
  • 項  目:(1)特殊浴槽
    (2)厨房設備
  • 入札場所:東京都中央区銀座7-4-12 銀座メディカルビル9階 大会議室
  • 納品期限:平成31年2月1日
2.入札参加資格
入札に参加できるものは、次に掲げる条件すべて満たすものとする。
  • (1)地方自治法施行令(昭和22年政令第16条)第167条の4の規定に該当しない者
  • (2)千葉県内に会社の本支店を有する者(サービス拠点を有すること)
  • (3)直近3年間に千葉県もしくは近県に同様の販売実績を有する者。
  • (4)「千葉県物品入札参加資格者名簿」に登載されている者、若しくは直近2期の決算において黒字決算である者。
  • (5)公告日から入札日までの期間に、入札参加停止措置または入札参加除外等の措置を受けていない者。
  • (6)本件入札の公告日から落札決定までの期間に、千葉県の契約に係る暴力団排除措置要綱に基づく入札参加除外等の措置を受けていない者である者。
  • (7)当法人の理事長及び理事若しくはこれらの者の親族(6親等以内の血族、配偶者又は3親等以内の姻族)が役員に就いている業者など、当法人と特別の利害関係を有する業者でない者。
3.入札参加申請等
(1)入札参加申請書の配布場所
社会福祉法人草加福祉会 特別養護老人ホームアウル大金平開設準備室
住所:千葉県松戸市大金平3-157-1
TEL:047-382-6011  FAX:047-382-6012
ホームページ:http://www.soukafukushikai.jp/
担当:中井
(2)契約に関する事務を担当する組織の名称、所在地等
  • 名称:社会福祉法人草加福祉会 特別養護老人ホームアウル大金平開設準備室
  • 住所:千葉県松戸市大金平3-157-1
  • 担当:中井
  • TEL:047-382-6011  FAX:047-382-6012
(3)一般競争入札参加申請書の受付期間及び場所
  • ・受付期間
    平成 30年8月29日(水)~平成 30年 9月4日(火)の平日午前9時~午後5時まで
    (土日及び正午から午後1時までを除く)
  • ・受付場所
    千葉県松戸市大金平3丁目157番1
    社会福祉法人草加福祉会 特別養護老人ホームアウル大金平開設準備室
  • ・受付方法
    一般競争入札参加申請書及び添付書類を期日までに郵送にて送付もしくは電話連絡のうえ持参するものとする。
(4)申請に必要な書類
  • ・一般競争入札参加申請書 1通
  • ・直近3年間における、同様の販売実績を証する書類
    ※書式は特に指定しない
    ※必須記載項目は納入先法人名、納入年月日、納入品目一覧表
  • ・千葉県における「販売」または「工事」入札参加資格証の写し、または直近2年間の決算書
  • ・会社案内(会社概要・経歴書等)(パンフレット可)
  • ・担当者名刺 1枚
(5)入札参加の通知
  • ・入札参加申請書を提出した者に対し、一般競争入札通知書(仕様書含む)を平成30年9月5日付で発送する。
  • ・入札参加資格「有」と通知された場合でも、開札後、改めて資格を確認し、資格が確認できなかった者の入札を無効とする。
(6)仕様書に関する質疑
  • ・平成 30年9月5日(水)~平成 30年 9月11日(火)
  • ・fax若しくは、メールで受け付けます。
    fax : 047-382-6012  mail:r-nakai@soukafukushikai.jp
  • ・質疑に対する回答
    質疑書に対する回答は、社会福祉法人草加福祉会ホームページに掲示する
    URL : http://www.soukafukushikai.jp/
    平成30年9月14日(金) 17:00
4.入札の場所及び日時
  • (1)場 所:東京都中央区銀座7-4-12 銀座メディカルビル9階 大会議室
  • (2)日 時:平成30年9月20日(木) 午後 15:30時開始(時間厳守)
    15:30  特殊浴槽
    16:00  厨房設備
5.予定価格
公表しない。
6.最低制限価格
設定しない。
7.契約書の作成の要否
8.入札時に提出する書類
次のすべての書類が提出できない場合は失格とする。
  • (1)入札書   1通(内封筒に封緘すること)
  • (2)代理人による入札の場合の委任状  1通
9.入札方法
  • (1)入札に参加する者の数が1人であるときは、入札を執行しない。ただし、再入札の場合はこの限りではない
  • (2)入札の執行回数は、2回までとする。(郵送による入札は受け付けない)
  • (3)2回目の最低入札価格が予定価格に達しない場合、最低価格を提示した入札者及び二番目の最低価格を提示した入札者と協議を行う。
  • (4)落札決定に当たっては、入札書に記載する金額に当該金額の8パーセントに相当する額を加算した金額をもって落札価格とするので、入札参加者は消費税及び地方消費税に係る課税事業者であるか免税事業者であるかを問わず、見積もった契約希望金額の108分の100に相当する金額を入札書に記載すること。
10.落札者の決定方法
  • (1)予定価格の範囲内で、最低制限価格以上の価格で有効な入札をした者のうち最低の価格をもって入札した者を落札者とする。
  • (2)入札となるべき同価の入札をした業者が2社以上ある時はくじ引きで決定する。
  • (3)落札した場合は、落札金額及び落札者名を公表する。
11.入札の無効化に関する事項
  • (1)所定の日時及び場所に出席及び提出しない者の入札
  • (2)不正行為により入札を行ったと認められる入札
  • (3)金額の記載が不明確で判読不可能な入札・記名押印を欠く入札・誤字、脱字等により、意志表示が不明瞭な入札。
  • (4)前各号に掲げるもののほか、指示した条件に違反して入札した者の入札
12.その他
  • (1)一般競争入札参加資格申請書等の作成及び提出に要する費用は、提出者の負担とする。
  • (2)一般競争入札参加審査申請書等の提出された書類は返却しない。
  • (3)提出された書類は提出者の承諾なしに無断で他の目的に使用しない。
  • (4)入札参加者は入札後、この公告、仕様書等についての不明を理由として異議を申立てることはできない
  • (5)落札者は、内訳明細書を提出すること。
  • (6)公告の内容に変更があった場合は、入札参加通知を有する申請者に遅滞なく通達する。
  • (7)提出書類に虚偽の記載があれば入札に参加できない。
以上

書類のダウンロード